TOP > ストーリー > スカンジナビアンリビング&フローリングのある暮らし|柏原の家(福岡)
フローリング
2017/11/09

スカンジナビアンリビング&フローリングのある暮らし|柏原の家(福岡)

ストーリー
先日福岡県に竣工した柏原の家スカンジナビアンリビング&フローリングのフローリングと家具が納品されました。
プロジェクトを手掛けたのは北欧住宅フーセットさん。
デンマークにも造詣の深い建築家中西麻美さんが手掛ける住宅には、
女性ならではの生活へのきめ細かい心配りが随所に光ります。

燦燦と日の光が差し込むダイニングルームには、
ドイツのシュヴァルツヴァルトで育ったダグラスファーを使用したフローリングがあしらわれています。
幅広で長尺のフローリングは空間にゆとりをもたらし、清々しく開放的な雰囲気を演出します。


HUSET, N-House
Photo: 103photo Keiichiro Todaka

ダイニングルームに置かれたレトロなタンブールドアが味わい深いサイドボードNo. 142
デンマークで人気のヴィンテージデザインを復刻したもの。
バンハード・ペダーセン工房の孫世代が生産終了後そのままになっていた機械に油を注し、
当時の製造工程を忠実に守りながら2015年より生産を再開しました。
流行を追わないそのシンプルなデザインはデンマークの古き良き時代の温もりをそのままに、
現代風のインテリアにも違和感なく溶けこみます。

ダイニングテーブルを囲むのはハンス・J・ウェグナーの遺作となったPP58「ラストダイニングチェア」
家族団欒のひと時、少し体を崩して寛いでも心地よく座ることができます。