TOP > concept
maintop_concept

conceptコンセプト

思いを込めて選んだものにはやがて愛着がうまれ、
慌ただしく流れていく毎日に、ふと立ち止まって深呼吸したくなるような時間を与えてくれる。
気に入ったものに囲まれて、じっくりと時間をかけながら大切に使っていく暮らしは、思う以上に心豊かなものです。
それは、きらびやかなものではないかもしれない。
けれど、着飾ることだけでは醸しだすことのできない、ゆとりが生まれます。

スカンジナビアンリビングは、そういった暮らしそのものを大切にする北欧のライフスタイルを提案しながら、
世界でもトップクラスのデンマークを代表するデザイナーの家具や無垢のフローリングなどをお届けします。

デザイナーを支える職人技

デザイナーを支える職人技

これほどまでに北欧デザインが私たちを魅了するのは、半世紀以上も前に活躍したデザイナーと、彼らを支え続けた職人の存在があったから。共に試行錯誤しながら仕上げた名作もあるほど、彼らは確かな信頼関係で成り立っていました。その魂を引き継ぎ、半世紀以上経った今も職人たちは当時と同じやり方で、一つ一つ思いを込めて手作業で仕上げています。それらは古さを感じさせない、今もまさに生きているデザインなのです。機械では生み出せない細部の丁寧な仕上がりに、職人の誇りが表れています。

永くつかえるもの

永くつかえるもの

デンマークでは、大切に使われてきた家具を、親から子へ、子から孫へと代々継承していくという慣習があります。新しいものにはない、年月が生み出した風格と美しい艶が刻み込まれているのです。その多くは半世紀以上も前にデザインされたもの。無駄を削ぎ落としたシンプルで洗練されたデザインは、当時と変わらず今も新鮮さを感じさせてくれます。またこうして時を超えて使われ続けているという事実が、そのデザインの十分な強度を証明しています。今日の北ヨーロッパではすべての森はサスティナビリティの理念に基づいて厳しく管理されており、商業目的の伐採後は、必ず同じ数の植林を行わなければなりません。そうして長い年月をかけ、森は再生していくのです。200年300年と、その樹が生きてきた年月と同じだけ、またはそれ以上の時を人々に愛されるよう願い、それに耐え得る強度を持たせる。デザイナーや職人は、永く使われるものを作ることで、樹に、自然に、敬意を払っているのです。

半世紀経っても色あせないデザイン

半世紀経っても色あせないデザイン

スカンジナビアンリビングでは、現在世界で活躍する新鋭デザイナーの作品はもちろん、1950年代のデザインでありながら、半世紀以上経った今もデンマークを代表するデザインとして製作され続ける数々の名作を取り扱っています。

無駄を削ぎ落とし、自然と調和するシンプルなデザインと優れた機能性。世界中の人々を魅了してきたスカンジナビアンデザインをご覧ください。