TOP > philosophy
maintop_philosophy

philosophyフィロソフィー

スカンジナビアでは自然は非常に身近な存在です。
長く厳しい冬には、人々は暖かなリビングルームに集い、冬景色とほのかな明かりを大きな窓から眺め、
自然を少しでも部屋の中に取り入れ楽しみます。
一方、短い夏にはその明るさを尊び、自然の恵みを全身で享受します。
季節や自然の厳しさ、尊さを意識しながら潤いのある暮らしを工夫するのです。
彼らにとって、デザインというものは特別なものではありません。
自分のスタイルで生活にそれらを取り入れ、楽しみながら日常的に使い込みます。
それは個人の家だけでなく、例えば空港や駅、街中など公共施設にも見られる光景なのです。
こうした環境や文化を背景に、機能的でシンプルなデザインが生まれたのです。

フィロソフィー

スカンジナビアのデザインや建築は、半世紀以上にわたり世界中の人々を魅了してきました。
人々は大切に使ってきたものを代々受け継ぎ、使い込まれて美しい艶を持つそれらを次の世代に遺していきます。
こうして受け継がれていくものは時代の流れに左右されず、何十年経った今もなお、凛とした風格と新鮮さを感じさせてくれます。
また、時を超えて使われ続けているという事実が、そのデザインの十分な強度を証明しています。歪みがないゆえの静けさと安定感。それらが当たり前のように存在しているのです。時代を超えて愛されるのには、ちゃんとした理由があるのです。

フィロソフィー

今日の北ヨーロッパでは、すべての森はサスティナビリティの理念に基づいて厳しく管理されています。
商業目的の伐採後は、必ず同じ数の植林を行わなければなりません。
そうして長い年月をかけ、森は再生していくのです。

200年300年と、その樹が生きてきた年月と同じだけ、またはそれ以上の時を人々に愛されるよう願いながら、
それに耐え得る強度を持たせる。
デザイナーや職人たちは、永く使われるものを作ることで、樹に、自然に、敬意を払っているのです。

スカンジナビアンリビングの
製品の魅力をご紹介しています。

スカンジナビアンリビングの
製品をお探しいただけます。