PP75テーブル

TOP >  家具 > ダイニングテーブル > PP75テーブル

膝と脚の可動域を最大限広げるため、脚を中央に配置することでそれを叶えたダイニングテーブル。ピラミッドのような脚と、それを支えるスチールの形状が非常に美しく、天板はまるで中央一点でバランスを取っているようなデザインです。このテーブルはウェグナーによってPP M_blerのために1982年にデザインされました。このPP75は面白い作品で、特にフレームはウェグナーが「トライアングル」に魅せられたことが明らかに分かる興味深い部分です。「トライアングル」はシンプルかつ、構造上非常に強い形で、橋のように長く大きい建築物にもよく見られます。しかしここでウェグナーは特徴的な変化を見せたのです。PP75の脚は4つのトライアングルの壁で中心のピラミッドを囲むようにし、そのトライアングルはさらにスチール部分にも用いられそれぞれの脚を支えるようになっています。このようにして、無垢の天板はピラミッドの上でバランスをとっているのです。

デザイン年/メーカー 1982年 PPモブラー
デザイナー Hans J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー)
サイズ(cm) φ120xH70/72
φ140xH70/72
在庫・納期 お問い合わせください。

その他イメージ